支点タイプ番号, 格点番号, 移動拘束, 回転拘束 を入力します。

    "fix_node": {
支点タイプ番号: [
            {
                "n": 格点番号,
                "tx": x方向の移動拘束,
                "ty": y方向の移動拘束,
                "tz": z方向の移動拘束,
                "rx": x方向の回転拘束,
                "ry": y方向の回転拘束,
                "rz": z方向の回転拘束
            },
        ・
        ・
        ・
例)
    "fix_node": {
        "1": [
            {
                "n": 31,
                "tx": 1,
                "ty": 1,
                "tz": 1,
                "rx": 1,
                "ry": 1,
                "rz": 1
            },
            {
                "n": 32,
                "tx": 1,
                "ty": 1,
                "tz": 1,
                "rx": 1,
                "ry": 1,
                "rz": 1
            },
        ・
        ・
        ・
        ・
    }
移動拘束, 回転拘束について

支点におけるx, y, zは全体座標系です。

拘束の場合は  1
自由の場合は  0
その他の数値は バネ定数となります。

その他の入力データ