部材番号, i端からの距離 を入力します。

    "notice_points": [
        {
            "m": 部材番号,
            "Points": [
                i端からの距離L1,
                i端からの距離L2,
                i端からの距離L3,
                ・
                ・
                ・
            ]
        },
        ・
        ・
        ・
例)
    "notice_points": [
        {
            "m": 4,
            "Points": [
                0.875,
                2.96,
                5.045
            ]
        },
        {
            "m": 7,
            "Points": [
                0.875,
                2.96,
        ・
        ・
        ・
        ・
    ]
着目点について

着目点とは、部材の途中に断面力を求めたい任意の点 のことです。

その他の入力データ