入力データは、設計断面力, コンクリート断面と材料, 鉄筋とその材料 を入力します。

{
    "InputData": [
        {
            "Nd": 設計軸圧縮力,
            "Md": 設計曲げモーメント,
            "Sections": コンクリート断面データ,
            "SectionElastic": コンクリート材料データ,
            "Steels": 鉄筋データ,
            "SteelElastic": 鉄筋材料データ
        },
        {
            "Nd": 設計軸圧縮力,
            "Md": 設計曲げモーメント,
            "Sections": コンクリート断面データ,
            "SectionElastic": コンクリート材料データ,
            "Steels": 鉄筋データ,
            "SteelElastic": 鉄筋材料データ
        },
        ・
        ・
        ・
    ]
}
例)
    "InputData": [
        {
            "Nd": 1234.56,
            "Md": 1234.56,
            "Sections": [
                    ・
                    ・
                    ・
            ],
            "SectionElastic": [
                    ・
                    ・
                    ・
            ],
            "Steels": [
                    ・
                    ・
                    ・
            ],
            "SteelElastic": [
                    ・
                    ・
                    ・
            ]
        },
        ・
        ・
        ・
    ]
InputData を複数用意する

InputData は, { Nd ~ SteelElastic } を繰り返すことにより複数のデータを作成できます。

その他の結果データ